一秒でも早く解決したいトイレの排水管水漏れの場所の特定

緊急度の高いトイレ 水漏れのトラブルですが、どの箇所から水漏れしているのかによって対処が異なります。1秒でも早く解決したいトイレ 水漏れですが、軽度であれば自分で対処することも可能です。

■給水管や排水管からの水漏れ

トイレの排水管などのパイプ類から水漏れが発生している場合、パッキンやナットの接続部の緩みが考えられます。その場合まずは止水栓を閉め、水を止めます。元栓を止める方法もありますが他の水回りの箇所の水も止まる場合があるので、注意が必要です。パッキンの劣化や接続部のゆるみが原因であれば、ナットを緩め、パッキン交換を行うことで解決します。



■温水洗浄のトイレの水漏れ

近年、家庭の普及率が70%を超える温水洗浄型のトイレが水漏れを起こしている場合、電気製品なので漏電や発火の危険性を考える必要があります。まず最初に電源プラグを抜き、止水栓をとめます。ノズル部分や便器の下から水漏れしている事があるので、まずは電池交換やノズル部分の清掃をして様子をみます。





■まとめ
トイレの水漏れの場合、汚水が広がる可能性もあり、まずは自分で対処し、被害が広がらないようにすることが重要です。集合住宅の場合、他の階にも迷惑がかかる可能性もあります。また、そういった事態を想定して、いつでも連絡できるよう、業者の連絡先を控えておくと最小限に被害を抑え、迅速に解決することができます。少しでも異常があれば、専門家に早めに相談することをお勧めします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ