排水管が詰まることにより発生する水漏れ修理の依頼のポイント

排水管が詰まることにより、水漏れが発生した場合、速やかに水道 修理を手配する必要があります。その際に何が原因で水漏れが発生しているのかをしっかり把握していると、対処をよりスピーディに行うことができます。場所によっても原因が様々なので、事前に知っておくと予防することもできます。

■トイレの排水管が詰まる原因

様々な水道 修理の中でもトイレの場合、緊急性が高いことが多いです。他の箇所に比べて、トイレットペーパーなどの大きなものを流す必要があるため、異物の混入を防ぐ事ができません。そのため、大量のトイレットペーパーや大きな落し物などが詰まることで、水漏れが発生することがあります。排水管が汚れや劣化で詰まっている場合もあります。




■風呂の排水管が詰まる原因

風呂やユニットバスの排水管の流れが悪かったり、詰まりが発生している場合、大半の原因が毛髪です。ここに皮脂や洗剤が絡み合い、詰まりの原因になっています。排水が逆流してくる場合は下水管の奥の方に何か詰まりがある可能性があるため、場合によっては水道 修理の業者にお願いする必要があります。また風呂釜のタイプやユニットバスによっては部品や構造が異なるので、型番などを控えておくと、業者に依頼する際もスムーズです。




■まとめ
用途によって、同じような排水管の詰まりでも原因が異なります。それぞれの箇所の特徴をおさえたうえで、日ごろから予防していく事が重要です。使用頻度によっても劣化スピードが異なるので、注意を払いながら生活していくと、いざという時の迅速な対応に繋がります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ